今年もありがとうございました!

Posted by chako in カナダ, ハワイ | 今年もありがとうございました! はコメントを受け付けていません。

*please scroll down for message in English.

皆様へ

2016年もあとわずかで終わります。年をとると時間が駆け足で過ぎていくようです。私達にとって今年も多くのことがありました。

2月に最愛の父の見送りに始まり、6月に毎年恒例のSOK(Support Our Kids, 東日本大震災被災児童自立支援プロジェクト)のチャリティディナーパーティの主催、7月に相模原市友好都市支援活動として30名の相模原市民と相模原市役所の方々、トロント市長はじめマイケル・トンプソン議員とともにバークデール公園にて桜の植樹式を行いました。8月のSOKトロント・ホームステイ&サマーキャンプ・プログラムでは、たくさんの方々からご協力いただき、今年も実り多い子供達との交わりができました。

9月には、孫達3人が各々優秀な成績でクイーンズ大学、トロント大学、カールトン大学へと入学いたしました。孫の数も総勢12名となり、毎月誰かの誕生日をお祝いした一年でした。

10月には相模原市議会議員の皆様のための交流会の開催し、日系文化会館の日系ヘリテージセンターへもご案内させていただきました。

11月には、念願であった水澤心吾さんの一人芝居「決断・命のビザ~SEMPO杉原千畝物語~」の公演を、皆様のご協力のもとオタワのカールトン大学とトロント日系福音教会において上演することができました。オタワでは、杉原千畝氏のビザで命を得たという4家族の方々も来場され、命の輝きを享受することができ、うれし涙を流しておりました。杉原氏のビザで命が助かった人々の家族は年々また新しい命を授かりっており、その数が増え続けています。2016年では2万5000人もの命をつなげているという事になります。これこそ“良い種まき”と実感させられました。

そして12月、父の住んでいた(私の実家)を売却するため、最後のご奉公と思って必死で片付け、親族に集まっていただき、父母の記念日会を無事に執り行うことができました。その折には手伝いに駆けつけてくださった友人達がいて、本当に感謝でした。

そんなこんなの一年の終わり、今、私達はホノルルに来ています。神様からのご褒美のように、26日は日本国首相の安倍総理の歓迎レセプションに招待を受け、行ってまいりました。

2017年も一人でも多くの方々が、感謝と喜びを自分の言葉で言うことができますように、心から祈ります。

今年も私達を支えてくださいまして、本当にありがとうございました。来年も皆様と喜びを持って歩めますよう助けてください。皆様のお幸せをお祈りいたしております。

Love,
アロハ、

James & Chako

——————————————————————————————-

Dear my families and friends,

Year of 2017 is just around the corner. I felt this year is gone so quickly as I get older. We have a lot of unforgettable memories in 2016.

In February, my loved father passed away. In June, we had an annual charity dinner party for SOK (Support Our Kids). In July, since we are Sagamihara Friendship City Advisors, we had a Sakura tree planting ceremony at Birkdale Park with 30 guests from City of Sagamihara including members of City Hall, Mayor John Tory, Councilor Michael Thompson and others from City of Toronto.

In August, we had SOK homestay & summer camp program in Toronto. It was great success with many generous supporters as past years.

In September, our three grandchildren entered to Queen’s University, University of Toronto and Carleton University with excellent scores. We now have 12 grandchildren so we celebrate someone’s birthday every month.

In October, city council members from City of Sagamihara visited in Toronto so we have a networking event and took them to Nikkei Heritage Centre at JCCC.

In November, our long-cherished dream comes true. The monologue “The Decision: Visa of Life (The Sempo Sugihara Story” had been played at Carleton University in Ottawa and Japanese Gospel Church of Toronto with many generous supports. In Ottawa, four families who survived by Sugihara’s Visa came and so moved with tearful eyes by his stage performance. The number of family members who were saved by Sugihara’s Visa keeps increased and it is about 25,000 family members alive now. I realized how wonderful it is.

And, in December, my parent home in Japan was sold, so I cleaned all over the home. And we had an anniversary event for my parents with all my family members. Some of my friends came helped me out. I really appreciated their kindness.

At the end of this year, we are here in Honolulu. We were invited the Welcome reception for Mr. Abe, Japan’s prime minister on December 26. We enjoyed the time. It was like a present from God.

We wish that many people could speak out their joy and appreciation with their own words. Thank you very much for your supports this year as well. Please help us to move forward together next year, too.

Wishing you a Happy New Year!

Love,
Aloha,

James & Chako

 

 

 

 

 

Comments are closed.